×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

警察官ネコババ事件?おなかの赤ちゃんが助けてくれた?

警察官ネコババ事件?おなかの赤ちゃんが助けてくれた?

警察官ネコババ事件?おなかの赤ちゃんが助けてくれた?
今すぐ ↓
おためしダウンロード


『警察官ネコババ事件?おなかの赤ちゃんが助けてくれた?』 携帯小説

・あらすじ
 大阪府警が犯した「ネコババ事件」の全貌を追う。拾って交番に届けた15万円が消えていた。届けた主婦を組織ぐるみで犯人にデッチあげようとする警察側。ぬれぎぬに泣く身重の主婦。真相を求めて執念の追跡がはじまる。警察権力の冤罪体質をつき、衝撃と戦慄の過程を明るみに出した日本新聞協会賞受賞作。 続き...

・原作:
読売新聞大阪社会部

・出版:
講談社(文芸)

 警察官ネコババ事件?おなかの赤ちゃんが助けてくれた?携帯小説はコチラから

おためしダウンロード


ブックサーチ
作品名作者名キーワード


新作へGO
ダウンロードランキングへGO

作品検索    作者検索
50音    50音


●人気の携帯小説
あなたを忘れたい
夜明けのさよならお試し
立ち読み!名画ダジャレヌーヴォー
大岡越前立読み
愛の革命/正岡桂子携帯まんがお試し


(c)警察官ネコババ事件?おなかの赤ちゃんが助けてくれた?(ケイサツカンネコババジケンオナカノアカチャンガタスケテクレタ)携帯小説

もしも私が、そこにいるならば| センター| 地下鉄姉妹推理線|